占い師になるには?③〜揃えなければならないもの

この記事は約7分で読めます。

占いを学ぶにあたって、必ず揃えなければいけないものがあります。

必要なものは以下の通りです。一つづつ説明していきます。

占いの道具

これは、言わずもがなですね。

占い師になるためには、道具が必要です。というか、気分を盛り上げるためには、いくつかのツールが必要です。当サイトでは、最低限のとっかかりとして、タロットを学びますので、そのためのツールを紹介したいと思います。

まず、当たり前ですがタロットカードがなければお話になりません。スタンダードなもので構いませんので、一式購入するようにしてください。

おすすめは下記になります。だいたい2500円〜3000円くらいのものになっています。

このタロットはライダー版タロットといい、多くの書籍によって紹介されている、極めてスタンダードでオーソドックスなものです。このタロットは、あなたがタロットを身に着けたなら、消耗品になりますから、今後何度も購入することになるものです。

ぜひ購入し、手にとって、感触に馴染んでください。

また、タロットを扱う上で、マットというのも必須です。タロットを直にテーブルで扱うと、劣化が速いので、占い師はカード保護と雰囲気作りのために、マットを使います。これは、家にある、少し厚手の布出も良いのですが、既製品もあります。各物販サイトにて、色々と調べて気に入ったものを購入してください。

価格はだいたい2000円〜4000円といったところでしょうか。

ちなみに、これらは占いをする際に持ち歩くことになり、お客様もみるものになります。ですからあなたのキャラクターにあったものを選ぶのが良いと思います。

その他には、あなたが占い師として活動するために、必要な「雰囲気づくりのアイテム」というのもあった方がが良いかもしれません。これについては、別の場所で機会があれば紹介したいと思います。とにもかくにも、まずタロット占い必要な上記2つを必須で揃えるようにしましょう。

タブレット(なければスマホ)

続いて、必要なものとしてタブレット端末の購入をおすすめしています。

タブレット端末は新時代の占い師に必須です。占い師は情報を扱う仕事でもあります。かつては、必要な書籍は持ち歩き、メモを取るなどしていましたが、今はタブレット端末によってその代わりをすることができます。

たとえば、占星術には天文暦を見る必要がありますが、これはアプリケーションで代替えできます。タロットの意味を覚えるためにも、タブレット端末はとても有用です。便利な占い系のアプリケーションも様々に使うことが出来あmス。

また、占いを勉強するにあたっても、かさばる書籍を保持するよりも、タブレットに全て収めてしまった方が都合が良いのです。

オススメはアップルペンシルの使えるiPadが良いですが、性能はそんなに必要ありません。一番安いもので、ひとつ用意するようにしてください。

価格としては5万円〜10万円と幅広いです。かならずしもリンクのものでなくても大丈夫です。目的としては、3つめに紹介するAmazonのKindleUnlimitedが使えることが第一となっています。続いて幾つかの占いアプリや、診断時のお客さんのメモ等に使います。

また、備品としてキーボードも購入するようにしましょう。

これは、ゆくゆく、チャット占いやメール占いを請け負う際に必要になってくるものです。今どきの占い師さんは最低限のタイピングスキルがないと厳しいのです。

それ以外にも、ご自身の勉強に際して、キーボードを持っておくことは有用です。

理想はPCもあるといいのですが──そこまでは流石に初期投資としては高額すぎますので、そのあたりは適宜ご判断ください。

もし、予算が厳しい場合はお手持ちのスマートフォンでも良いですが、やや利便性にかけますので、ゆくゆくは何がしかのタブレット端末を用意するようにしてください。タロット占いの書籍/Amazon Kindle Unlimited

三つ目は占い用のタロットの書籍を用意していただきます。既にお手元にタロットの象意解説本があれば、それを使っていただいてもかまわないのですが、そうでない場合は以下の書籍をオススメしています。また、それとは別に、アマゾンのKindle Unlimitedへの登録をお勧めしています。

まず本について。

本サイトではいろいろと吟味した結果として下記書籍をテキストとして利用することをオススメしています。厳密には、タロットの象意が書かれていればなんでもいいのですが、下記のものがいちばん初心者には最適なものです。

Amazonでも人気ですしね。

これ以外にもタロット書籍はありますが、一旦はこの本のみで大丈夫です。価格は1800円ほどです。

続いて、Kindle Unlimitedについて説明します。

Kindle UnlimitedというサービスはAmazonが提供する書籍読み放題サービスです。

そこでは、占いの書籍もいくつか読み放題対象となっており、プラスアルファの占いを勉強する際にとても役に立ちます。

価格は月額980円です。

高いと思われますか?

実は、占いの本というのは本気で取り組むと、書籍に結構なお金がかかるのです。そしてKindle Unlimitedは結構な占い書籍が、読み放題のラインナップにあるのです。

例えば、まついなつき先生の初心者向け占星術の名著「しあわせ占星術」も読み放題で閲覧可能です。※いずれ占星術の解説をする際にはこちらをテキストにしたいと考えています。

他にもタロットや占星術や占いについての無料の書籍がたくさんあります。

また、占い師としての知見を身につけるために、コミュニケーション術やビジネス系の占い以外の書籍を読む必要などもありますが、それらをカバーすることも可能です。それ以外にも、あなたのセンスと情緒を育むために、コミックやカルチャー系の書籍なども読むことが出来ます。

これらは、新書サイズやハードカバーであることも多いので、普通に本を買っていると、1ヶ月あたり980円などあっという間に上回ってしまいます。

そういったことから登録をお勧めしています。

もちろん、登録しない、という選択肢もありますが、その場合は予想以上にお金がかかることを覚悟した方が良いです。それはAmazon のKindle Unlimitedを使えば大幅に削減することができるものです。

必要な支出は惜しまないようにしましょう

以上が、占いを勉強するにあたって必要な準備になります。

ここにあげたものは、もしあなたが占いを身に着け、占い師として活躍したいのであれば、いずれ必要になってくるものです。

申し上げたいのは、何事も必要な支出をしなければ前には進めないということです。支出はあなたに労務を強います。ちょっと占い的な考え方ではありますが、物事というのは「身を切ることで、覚悟が芽生えて、前へと進む」のです。

適切な支出はあなたの背中を押すスイッチになります。最低でも「タロットカード」「タロット用の象意がかかれた書籍」を購入しましょう。

これ以外にもご提案したいものもございますが、一旦は上記があれば、なんとかなります。

また、これ以外の必要なものについては、都度解説していければと思います。

さて、次からはようやく占いの勉強についてのお話をしたいと思います。

占い師になるには?①〜占い師って何?
占いをしたいなら知っておきたい、占い師になるための基本的な心がけ。
占い師になるには?②〜占いビジネスとその可能性
実はとんでもない市場規模がある、占い市場についての解説。
占い師になるには?③〜揃えなければならないもの
占い師になるために必要な、最低限の物をご紹介。
占いを学ぶ①〜学びに際して初めにお伝えしておきたいこと
占い師になるために、当ブログにおけるシンプルな手順。
占いを学ぶ②〜占いの種類について
知っておきたい占いについての基本的な知識。
占いを学ぶ③〜タロットの基本と覚え方のルール
占い師に適した、タロット占いのススメと、基本的な解説。
占いを学ぶ④〜タロットの覚え方のコツ(大アルカナと暗記法)
タロット占いの覚え方のコツ〜大アルカナと暗記。
占いを学ぶ⑤〜タロットの覚え方のコツ(スプレッドと小アルカナ)
タロット占いの覚え方のコツ〜スプレッドと小アルカナ。
占い師の実践〜プロ占い師の心構えを理解しましょう
占い師の実践についての秘密。

コメント

タイトルとURLをコピーしました